So-net無料ブログ作成

持ち玉を保持していきます。

前の取引のマーケットインはユーロ/円が110.88円まで下落し、若干売り時ではないかと思いました。


5分足のローソク足から考慮してみると、緩やかな下降気味が少し続いた後、先の終値から大きく離れた出会い線で、過去3時間中にに酒田五法の宵の明星のような様子があります。


50SMAを底に底値圏で移動していましたが、終値がデッドクロスしたことで、短いレンジ相場の天井が視野に入ってきます。


あいかわらず、長期移動平均線をサポートラインに底値圏で推移していますが、再び値足がデッドクロスしたことで、長いBOX相場の高値が見えてきます。


SMAで兆候を見てみると下降状態にあります。


30日平均より10日平均線が上部で移動していて、10日平均線は上昇気味で、30日平均は明らかな下落基調です。


昨日までの結果を判断すると、今回はあーだこーだ迷わず売買だと思います。


ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏近辺で移動して、50日移動平均が抵抗線として推移したので、短期的に底堅い相場を確認できたと思います。


今回はあーだこーだ迷わず売買だと思います。


証券会社にロスカットされないようにレートの管理だけはきちっとやって、持ち玉を保持していきます。



nice!(0) 

中期レンジ相場の上限が見えてきます。

昨夜のオープンのユーロ円は114.24円の売り価格で、多少売り時で買い有利の感がありました。


あいかわらず、20日移動平均をサポートに安い水準でもみ合いしていましたが、少し前にローソク足が陰転したことでサポートを突破するかどうか注目されます。


ひきつづき、ボリンジャーバンドの+2σを支持線に低い価格帯で推移していましたが、再び値足がデッドクロスしたことで、中期レンジ相場の上限が見えてきます。


SMAから考慮するとはっきりと下げといえます。


5日平均が50日平均線より上部で移動していて、5日平均ははっきりとした上昇気味で50日平均線ははっきりとした下落気味です


取引の結果を思うと、こういうチャートはあれこれ考えずオーダーでOKだと


ボリンジャーバンドは-2σ圏近辺に突き抜けたので、一目均衡表のクモのレジスタンスのせいでトレンドが弱まった感じです。


こういうチャートはあれこれ考えずオーダーでOKだと。


証券会社に自動決済されないように相場の管理だけはしっかりとやって、持ち玉を保持していきます。



nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。