So-net無料ブログ作成
検索選択

黒三兵を示して判断しやすいチャートを形成しました。

一昨日のエントリーはユーロが一時高値114.39円まで上昇し、黒三兵を示して判断しやすいチャートを形成しました。


5分足のローソク足から判断すると、下降気味がしばらく続いてから、小さい陽線と大きい陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去2時間以内に酒田五法で言うところの上げ三法に見える傾向が見えます。


ひきつづき、50日移動平均線をレジスタンスに高い水準でもみ合いしていますが、少し前に終値が陽転したことで、短期ボックス相場の安値が見えてきます。


あいかわらず、一目均衡表の薄いクモをレジスタンスラインに高い水準で推移していますが値足がゴールデンクロスしたことで、長中期レンジ相場の安値が視野に入ってきます。


SMAから考えてみると明らかな上昇トレンド相場といえます。


長期平均より5日平均が上で維持していて、両平均線ともに上昇傾向です。


昨日までの成績から思うと、こういう相場はあーだこーだ心配せずに売買をしてOKだろうと思いました。


スローストキャスから予想すると、50%以上で陽転しているので、陽転したら、その次のチャートの始値がちょうどいいタイミングです。


こういう相場はあーだこーだ心配せずに売買をしてOKだろうと思いました。


一昨日のユーロ相場はかなり勢いが乏しいのでしばらくは厳しい展開になりそうです。



nice!(0) 

好ニュースがたて続け [デイトレ]

先週のNY市場は好ニュースがたて続けで、買いの揉み合いが伸びています。


上値で幾分か勢いを見せるかと思ったのですが、越えてからの流れは、思った通りポーンと越えました。


勢力が厚い中での気楽にスキャルピング派はリスクがあるのでロングに鞍替えしました。


朝の為替相場は、下落相場の典型なので、サポートラインに行くことなく、ショートには辛いチャート状況だと思います。


儲けるためにはFX比較を徹底して行いましょう。
タグ:FX比較
nice!(1) 

下落圧力が予測以上 [FX]

南アフリカランドは今週から窓を空けての開始となるとすぐに上限まで暴騰しました。


サポートラインである程度は揺れを見せるかと思ったのですが、落ちてからの淀みは、予測以上に速く落ちました。


そうは言っても、下落圧力が重い中での安直なスキャルピングは危険なのでフランにシフトしました。


なんとも言えないがポジション解消の思惑が強くなっていることは否定できなくて、スイスフランはもう一度売り上昇圧力が強まる思惑はあるかもしれません。


誰もが最初はFX初心者です。FXガイドで基礎を無料で学びましょう。
nice!(0) 

暴落の典型 [FX]

さっきのドル円は、上値を越えかけただったんですが、抵抗線にぶつかって、下げてきました。


従って、上値抵抗線で少しベクトルを見せるかと思ったのですが、越えてからの強さは、予想以上にすぐに越えました。


午後には為替指標の発表のため相場が予測しにくく、マイナー通貨に変更します。


今朝のような市場は、暴落の典型なので、底値に傾くことなく、フランに有利な為替だと思います。



nice!(0) 

FX会社にロスカットを食らわないように建て玉を保っていきます。

昨日の取引のエントリーの米ドル/円相場は91.39円の売り価格で、少し買い時の感がありました。


再び新値足がゴールデンクロスしたことで、長中期ボックス相場の下値が視野に入ってきます。


あいかわらず、一目均衡表の基準線を天井に高い水準でもみ合いしていますが、再び値足が陽転したことで天井を維持するかどうか注意しています。


SMAで兆候を見てみると暴騰状況と見受けられます。


短期平均が長期平均より上部で推移していて、短期平均は上昇トレンドで、長期平均は緩やかな下降気味です


取引の経緯を考慮すると、このチャートはあれやこれや迷わず売買をしてみようと。


ストキャスティクスから考えると、50%より上で陽転しているので、陽転したら、その後のチャートの始値が売買のタイミングです。


このチャートはあれやこれや迷わず売買をしてみようと。


元手資金管理だけはしっかりやって、FX会社にロスカットを食らわないように建て玉を保っていきます。



nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。