So-net無料ブログ作成
検索選択

両方ともはっきりとした下げ基調です。

前の取引のマーケットインはユーロ円が114.564円まで下落し、その後は115.203円まで買い戻され、少し売り時で買い優勢の感がありました。


あいかわらず、50日移動平均線を支持線に安い水準で移動していますが、再びローソク足がデッドクロスしたことで、中期レンジ相場の天井が見えてきます。


30分足のローソクチャートを見てみると、暴騰がしばらく続いてから、終値が暴騰の真ん中くらいまで下落したかぶせ線で、過去5時間前までに酒田五法のヘッドアンドショルダーに見えるチャートがあります。


SMAで兆候を確認してみると緩やかな下降状況です。


20日平均線より5日移動平均線が下で推移していて、両方ともはっきりとした下げ基調です。


過去の結果から思うと、今回は考えず取引をして問題ないと思いました。


スローストキャスで判断すると、50%以下でデッドクロスしているので、デッドクロスして、すぐに出たローソクの始値が取引のタイミングです。


今回は考えず取引をして問題ないと思いました。


証券会社に自動決済を受けないように相場の監視だけはきちっとやって、ポジションを保っていきます。


サクソバンクFXってどうなの?
【サクソバンクFX】FXの初心者でも安心のFX会社です。
http://fxg.jp/saxobank/


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。