So-net無料ブログ作成

引き続き下値を挑む可能性が見えてくると思います。

前の取引はエントリーから米ドル相場は82.231円の値をつけており、多少ショート優勢のマーケットとなりました。


ひきつづき、長期移動平均を天井に高値圏で推移していましたが、ローソク足がゴールデンクロスしたことで天井を維持できるか注目です。


日足のローソク足では、緩やかな下落傾向がしばらく続いてから、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去1時間の中に酒田五法の三空らしき兆候が伺えます。


移動平均で兆候を見てみると緩やかな下降状況にあります。


10日平均が30日平均線より下で移動しており、10日平均ははっきりとした下げ気味で、30日平均線は上昇トレンドです。


今までの経験を判断すると、エントリーするべきかどうか悩みます。


スローストキャスティクスから考えると、売られ過ぎ圏で上昇し、引き続き下値を挑む可能性が見えてくると思います。


とりあえず強気でエントリーでいってみようと。


あいかわらず、一目均衡表の転換線をレジスタンスに高い水準で推移していましたが、再び終値が陽転したことで、中期BOX相場の下限が見えてきます。


とりあえず損失がを増えないうちに早々に決済するつもりです。


FX法人口座比較《失敗しないFX法人口座開設》
【法人口座】正しいFX法人口座の開設
http://xn--fx-ub3c66rzsph7t.net/


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。