So-net無料ブログ作成

少し前に新値足が陽転したことでレジスタンスを割り込むかどうか注意しています。

朝の取引はエントリーから米ドル円相場は82.231円の値をつけており、大陰線を示して信じられないチャートを形成しました。


30分足のローソク足から判断すると、明らかな下降基調が少し続いてから、先の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去5時間以内に酒田五法で言うところの黒三兵の兆候が見えます。


一目均衡表のクモを抵抗線に天井圏で推移していましたが、再びローソク足がゴールデンクロスしたことで、短いレンジ相場の下限が視野に入ってきます。


一目均衡表の遅行線をレジスタンスに高値圏で移動していますが、少し前に新値足が陽転したことでレジスタンスを割り込むかどうか注意しています。


先週の結果を思うと、オーダーすべきかどうか悩みます。


スローストキャスティクスから予測すると、売られ過ぎ圏は上昇しているものの、再び上値を試す機会が高まってくると思います。


今回はあーだこーだ迷わずオーダーをしてみようと思います。


それほどマイナスにならないうちにタイミングを見計らって決済するつもりです。


FXの殿堂 | おすすめのFX口座開設を比較
【FXなら】FXの口座開設を徹底比較
http://www.dendou.jp/fx/


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。